「わかる!証券用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、最近、盛んになってきた個人投資家による、インターネット株式投資、商品先物、中国株、
           または、FX取引、為替デイトレードなどへの資産運用を行う際に必要となる基礎的な知識を得るための、
          新興株式市場、先物取引市場、オプション指数にかかわる、いろいろな情報を用語ガイドとしてまとめました。
          皆さんがインターネット株式投資やネット証券会社を利用するにあたり、分からないことや、
          気になることがありましたら、この用語ガイドをぜひ活用していただければ幸いです。



  
 TOP > ワ行 > 

ワラント債



ワラント債

 
(わらんとさい) 【bond with warrants】
新株引受種付社債と呼ばれていましたが、商法改正で新株予約権付社債に分類されました。その社債発行企業の新株を一定の値段で、社債券面に応じた一定の割合の額だけ引き受ける権利がついた社債のことです。行使価格は発行時の株価を少し上回る水準に決めるのが一般的で、新株予約権という権利がついており、その分、金利が普通社債より低く設定される点で転換社債型新株予約種付社債と似ているともいえます。ただし、転換社債型は転換権の行使によって残高が減っていくのに対して、通常の新株予約権付社債は新株予約権が行使されても、社債残高は償還まで変わりません。





 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    
  • seo



Copyright (C) わかる!証券用語基礎ガイド , All rights reserved.