「わかる!証券用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、最近、盛んになってきた個人投資家による、インターネット株式投資、商品先物、中国株、
           または、FX取引、為替デイトレードなどへの資産運用を行う際に必要となる基礎的な知識を得るための、
          新興株式市場、先物取引市場、オプション指数にかかわる、いろいろな情報を用語ガイドとしてまとめました。
          皆さんがインターネット株式投資やネット証券会社を利用するにあたり、分からないことや、
          気になることがありましたら、この用語ガイドをぜひ活用していただければ幸いです。



  
 TOP > ラ行 > 

ろうばい売り



ろうばい売り

 
(ろうばいうり) 【panic sale】
突発的な悪材料で相場が下がり始めたとき、自分の持株も同様に下がるのではないかと前後の見さかいなくあわてふためいて売り急ぐことです。また当初は上がると思っていた銘柄が急に魅力のないものに感じられることがあり、このような心理状況に支配された時、投資家は保有株式に見切りをつけ、売却に走ります。売りが売りを誘う悪循環で一気に下げることがあります。ろうばい売りが出ると相場が下げすぎた形になり、その売りが一段落したあとは反発することがあります。





 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    
  • seo



Copyright (C) わかる!証券用語基礎ガイド , All rights reserved.