「わかる!証券用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、最近、盛んになってきた個人投資家による、インターネット株式投資、商品先物、中国株、
           または、FX取引、為替デイトレードなどへの資産運用を行う際に必要となる基礎的な知識を得るための、
          新興株式市場、先物取引市場、オプション指数にかかわる、いろいろな情報を用語ガイドとしてまとめました。
          皆さんがインターネット株式投資やネット証券会社を利用するにあたり、分からないことや、
          気になることがありましたら、この用語ガイドをぜひ活用していただければ幸いです。



  
 TOP > ラ行 > 

量的緩和政策



量的緩和政策

 
(りょうてきかんわせいさく) 
民間銀行が保持しているお金の流通量(マネーサプライ)を増やすことで、投資や消費を刺激して景気を浮揚させることを目的とした金融政策のことです。「量」ではなく「金利」の引き下げによる「ゼロ金利政策」が眼界に達したことで、2001年3月、新たに量的緩和政策が採用されました。民間銀行が保有するお金に目標量を定め、達成されるまで、日本銀行が貸し続ける仕組みであり、簡単にいえば、金融市場にお金を大量に投入することです。





 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    
  • seo



Copyright (C) わかる!証券用語基礎ガイド , All rights reserved.