「わかる!証券用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、最近、盛んになってきた個人投資家による、インターネット株式投資、商品先物、中国株、
           または、FX取引、為替デイトレードなどへの資産運用を行う際に必要となる基礎的な知識を得るための、
          新興株式市場、先物取引市場、オプション指数にかかわる、いろいろな情報を用語ガイドとしてまとめました。
          皆さんがインターネット株式投資やネット証券会社を利用するにあたり、分からないことや、
          気になることがありましたら、この用語ガイドをぜひ活用していただければ幸いです。



  
 TOP > ヤ行 > 

陽線、陰線



陽線、陰線

 
(ようせん、いんせん) 
ローソク足チャートで使用されるローソクの意味を示します。通常、四角い実体部分を白と黒の2色で使い分け、始値より終値が高い場合は白(陽線)、逆に低い場合は黒(陰線)で表しています。ローソク足チャートそのものを陰陽線、あるいは陰陽足と呼ぶこともあります。長い陽線(大陽線)は始値より終値がかなり高いことを表し、買いの勢力が強いと解釈できます。逆に長い陰線(大陰線)はかなり相場が弱いことを示しており、売りのエネルギーが強いと判断します。





 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    
  • seo



Copyright (C) わかる!証券用語基礎ガイド , All rights reserved.