「わかる!証券用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、最近、盛んになってきた個人投資家による、インターネット株式投資、商品先物、中国株、
           または、FX取引、為替デイトレードなどへの資産運用を行う際に必要となる基礎的な知識を得るための、
          新興株式市場、先物取引市場、オプション指数にかかわる、いろいろな情報を用語ガイドとしてまとめました。
          皆さんがインターネット株式投資やネット証券会社を利用するにあたり、分からないことや、
          気になることがありましたら、この用語ガイドをぜひ活用していただければ幸いです。



  
 TOP > マ行 > 

持ち分法



持ち分法

 
(もちぶんほう) 【equity method】
連結子会社以外の会社でも、グループ全体の業績に影響がある関連会社や、非連結子会社の状況も連結財務諸表に反映させるための会計処理方法のことです。適用範囲は、原則として持ち株比率が20〜50%の非連結子会社、および関連会社となります。関係会社等の株式は取得時は原価で記帳しますが、取得日以降は関係会社の剰余金の増減を投資勘定の増減として反映するように記帳します。





 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    
  • seo



Copyright (C) わかる!証券用語基礎ガイド , All rights reserved.