「わかる!証券用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、最近、盛んになってきた個人投資家による、インターネット株式投資、商品先物、中国株、
           または、FX取引、為替デイトレードなどへの資産運用を行う際に必要となる基礎的な知識を得るための、
          新興株式市場、先物取引市場、オプション指数にかかわる、いろいろな情報を用語ガイドとしてまとめました。
          皆さんがインターネット株式投資やネット証券会社を利用するにあたり、分からないことや、
          気になることがありましたら、この用語ガイドをぜひ活用していただければ幸いです。



  
 TOP > マ行 > 

名義忌避



名義忌避

 
(めいぎきひ) 
名義が表面に出ることを避けたいが、配当金が欲しい場合は、配当落ちの前にその株を手放して、代わりに信用取引で買うという方法があって、これを名義忌避といいます。こうすると名義が出ないで配当だけ受け取れ、配当落ち後、現引きすれば、元の状態になります。3月や9月の配当落ち直前になると日証金や大証金の融資残が一時的にふえることがありますが、その原因のひとつは税金逃れのための名義忌避の付け出しが増えるるためといわれています。





 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    
  • seo



Copyright (C) わかる!証券用語基礎ガイド , All rights reserved.