「わかる!証券用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、最近、盛んになってきた個人投資家による、インターネット株式投資、商品先物、中国株、
           または、FX取引、為替デイトレードなどへの資産運用を行う際に必要となる基礎的な知識を得るための、
          新興株式市場、先物取引市場、オプション指数にかかわる、いろいろな情報を用語ガイドとしてまとめました。
          皆さんがインターネット株式投資やネット証券会社を利用するにあたり、分からないことや、
          気になることがありましたら、この用語ガイドをぜひ活用していただければ幸いです。



  
 TOP > ハ行 > 

普通取引



普通取引

 
(ふつうとりひき) 【regular way】
株式の取引所取引の最も一般的な方法で、売買契約成立の日から起算して休業日を除き4日日(ただし配当落ちまたは権利落ちの期日に行う取引は5日日)に決済します。月末の受け渡しが翌月になった日の取引を実質月替わり商いと呼び、翌月の相場の勢いを占ううえで重視されます。3月決算会社が圧倒的に多い関係上、3月と9月の場合、翌月の実質月替わり商いは4日前ではなく、5日前になります。





 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    
  • seo



Copyright (C) わかる!証券用語基礎ガイド , All rights reserved.