「わかる!証券用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、最近、盛んになってきた個人投資家による、インターネット株式投資、商品先物、中国株、
           または、FX取引、為替デイトレードなどへの資産運用を行う際に必要となる基礎的な知識を得るための、
          新興株式市場、先物取引市場、オプション指数にかかわる、いろいろな情報を用語ガイドとしてまとめました。
          皆さんがインターネット株式投資やネット証券会社を利用するにあたり、分からないことや、
          気になることがありましたら、この用語ガイドをぜひ活用していただければ幸いです。



  
 TOP > ハ行 > 

初値倍率



初値倍率

 
(はつねばいりつ) 
上場前につけた値段のことを、公募価格といい、この公募価格より何倍高い初値がついたかを表す数値のことです。人気が高い銘柄の場合、公募価格を大きく上回る初値がつくケースが多くあります。公開額(公開株数×公募値)が少ないほど、初値の上昇率は高くなっており、公開額が20億円を超えると初値が2倍を超える銘柄が少なくなり、公開額が60億円を超えると初値は2倍にはなっていません。しかし、公開額が20億円未満の銘柄数は63%もあります。





 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    
  • seo



Copyright (C) わかる!証券用語基礎ガイド , All rights reserved.