「わかる!証券用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、最近、盛んになってきた個人投資家による、インターネット株式投資、商品先物、中国株、
           または、FX取引、為替デイトレードなどへの資産運用を行う際に必要となる基礎的な知識を得るための、
          新興株式市場、先物取引市場、オプション指数にかかわる、いろいろな情報を用語ガイドとしてまとめました。
          皆さんがインターネット株式投資やネット証券会社を利用するにあたり、分からないことや、
          気になることがありましたら、この用語ガイドをぜひ活用していただければ幸いです。



  
 TOP > ハ行 > 

パッシブ運用



パッシブ運用

 
(ぱっしぶうんよう) 【Passive management】
市場の平均的なリターンを追求するのが最も効率的だという見解に立って、日経平均株価やTOPIXなど、特定の株価指数に連動した収益を目指すことを目的とした運用です。インデックス運用ともいいます。パッシブ運用のメリットとしてはアクティブ運用と比較して、一般に売買回転率が低く、取引に関わるコストが少なくてすむことと、個別証券の詳細な調査や分析を行わないため運用報酬が低く抑えられることなどが挙げられます。





 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    
  • seo



Copyright (C) わかる!証券用語基礎ガイド , All rights reserved.