「わかる!証券用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、最近、盛んになってきた個人投資家による、インターネット株式投資、商品先物、中国株、
           または、FX取引、為替デイトレードなどへの資産運用を行う際に必要となる基礎的な知識を得るための、
          新興株式市場、先物取引市場、オプション指数にかかわる、いろいろな情報を用語ガイドとしてまとめました。
          皆さんがインターネット株式投資やネット証券会社を利用するにあたり、分からないことや、
          気になることがありましたら、この用語ガイドをぜひ活用していただければ幸いです。



  
 TOP > ハ行 > 

配当性向



配当性向

 
(はいとうせいこう) 【payout ratio】
当期利益(当期純利益)からどの程度の割合を配当として株主に還元しているのかを示す指標です。これが低いほど内部留保に回す資金が多く、高いほど株主重視の経営を実践していると評価されます。ただし、ハイテク関連など、設備投資に多額の資金が必要な企業はどうしても低めになりがちになります。たとえば資本金20億円で1割配当の会社の1決算期の配当金は2億円ですが、これに対して、会社が税引き4億円の利益をあげたとすれば、配当性向は50%となります。





 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    
  • seo



Copyright (C) わかる!証券用語基礎ガイド , All rights reserved.