「わかる!証券用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、最近、盛んになってきた個人投資家による、インターネット株式投資、商品先物、中国株、
           または、FX取引、為替デイトレードなどへの資産運用を行う際に必要となる基礎的な知識を得るための、
          新興株式市場、先物取引市場、オプション指数にかかわる、いろいろな情報を用語ガイドとしてまとめました。
          皆さんがインターネット株式投資やネット証券会社を利用するにあたり、分からないことや、
          気になることがありましたら、この用語ガイドをぜひ活用していただければ幸いです。



  
 TOP > ナ行 > 

日経平均株価



日経平均株価

 
(にっけいへいきんかぶか) 
株式市場の動向を知るうえで重要な、日本を代表する株価指数のことです。東証1部に上場されている銘柄の中から、主要な225銘柄を選び、その株価を平均して日本経済新聞社が算出、公表しています。225銘柄の株価を平均するといっても、新株の発行や株式分割が行われたりするとデータの連続性が保たれないため、225銘柄をまず単純に平均化し、それを「除数」という数値で割って修正しています。主要銘柄の動向を把握しやすいなどの長所がある反面、採用銘柄が少なく市場全体の詳細な動向を知るには不向きで、株価の高い値がさ株に指数が影響されやすいといった欠点があります。





 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    
  • seo



Copyright (C) わかる!証券用語基礎ガイド , All rights reserved.