「わかる!証券用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、最近、盛んになってきた個人投資家による、インターネット株式投資、商品先物、中国株、
           または、FX取引、為替デイトレードなどへの資産運用を行う際に必要となる基礎的な知識を得るための、
          新興株式市場、先物取引市場、オプション指数にかかわる、いろいろな情報を用語ガイドとしてまとめました。
          皆さんがインターネット株式投資やネット証券会社を利用するにあたり、分からないことや、
          気になることがありましたら、この用語ガイドをぜひ活用していただければ幸いです。



  
 TOP > タ行 > 

特定金銭信託



特定金銭信託

 
(とくていきんせんしんたく) 【specified money in trust】
金銭信託の一種で、株式や債券の運用方法を委託者が銘柄まで特定するものです。受託者が運用裁量権を持たないため元本の補填契約はなく、契約期間は1年程度の短期となり、信託終了時には原則として金銭で返還されます。バブル期には急拡大しましたが、バブル崩壊で損失補填問題が発生し、91年の証券取引法改正で禁止されました。





 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    
  • seo



Copyright (C) わかる!証券用語基礎ガイド , All rights reserved.