「わかる!証券用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、最近、盛んになってきた個人投資家による、インターネット株式投資、商品先物、中国株、
           または、FX取引、為替デイトレードなどへの資産運用を行う際に必要となる基礎的な知識を得るための、
          新興株式市場、先物取引市場、オプション指数にかかわる、いろいろな情報を用語ガイドとしてまとめました。
          皆さんがインターネット株式投資やネット証券会社を利用するにあたり、分からないことや、
          気になることがありましたら、この用語ガイドをぜひ活用していただければ幸いです。



  
 TOP > タ行 > 

投資尺度



投資尺度

 
(とうししゃくど) 【measure of investment】
同義でよく使われるのは、銘柄を選ぶためのモノサシという表現です。つまり、選択の基準になるものといった意味です。投資尺度にはいくつも種類がありますが、代表的なのはEPS(1株当たり利益)、PER(株価収益率)、PBR(株価純資産倍率)、BPS(1株当たり純資産)、ROE(株主資本利益率)、と、配当利回りなどです。いずれも証券会社やマネーポータルサイトで各企業の情報ページを開けば、チャートなどと一緒に閲覧できます。





 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    
  • seo



Copyright (C) わかる!証券用語基礎ガイド , All rights reserved.