「わかる!証券用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、最近、盛んになってきた個人投資家による、インターネット株式投資、商品先物、中国株、
           または、FX取引、為替デイトレードなどへの資産運用を行う際に必要となる基礎的な知識を得るための、
          新興株式市場、先物取引市場、オプション指数にかかわる、いろいろな情報を用語ガイドとしてまとめました。
          皆さんがインターネット株式投資やネット証券会社を利用するにあたり、分からないことや、
          気になることがありましたら、この用語ガイドをぜひ活用していただければ幸いです。



  
 TOP > タ行 > 

テクニカル分析



テクニカル分析

 
(てくにかるぶんせき) 
株価の動きには一定のパターンがある、という理論に基づき、チャート上における過去の株価動向を参考に、将来の相場を予測する手法を指します。テクニカル分析にはいくつかの種類がありますが、大別するとトレンド系とオシレーター系に分けられます。前者は相場の大きな動きを判断するもので、主にローソク足、移動平均線などを使います。後者は相場の過熱度や価格変動のプレを判断するもので、主な指標にRSI、MACDなどがあります。いずれも完璧に相場をとらえることは不可能だが、併せて利用することで、ある程度の予測は可能になります。





 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    
  • seo



Copyright (C) わかる!証券用語基礎ガイド , All rights reserved.