「わかる!証券用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、最近、盛んになってきた個人投資家による、インターネット株式投資、商品先物、中国株、
           または、FX取引、為替デイトレードなどへの資産運用を行う際に必要となる基礎的な知識を得るための、
          新興株式市場、先物取引市場、オプション指数にかかわる、いろいろな情報を用語ガイドとしてまとめました。
          皆さんがインターネット株式投資やネット証券会社を利用するにあたり、分からないことや、
          気になることがありましたら、この用語ガイドをぜひ活用していただければ幸いです。



  
 TOP > タ行 > 

つなぎ売り



つなぎ売り

 
(つなぎうり) 
現物株で保有している同一銘柄に対して、信用取引でカラ売りを仕掛けることです。保有株の値下がりによるリスクを避けるために行われ、保険つなぎといわれていたことから、つなぎ売りという言葉が生まれました。実際に、つなぎ売りをした後に株価が値下がりした場合は、当然、現物株の価値は目減りしますが、当初の買値あたりで売却し、同時にカラ売りも手仕舞いしてしまえば、カラ売り分の利益が手元に残るわけだ。しかも、その間は現物株を保有しているため、配当や株主優待を受けられるなど、メリットもあります。





 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    
  • seo



Copyright (C) わかる!証券用語基礎ガイド , All rights reserved.