「わかる!証券用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、最近、盛んになってきた個人投資家による、インターネット株式投資、商品先物、中国株、
           または、FX取引、為替デイトレードなどへの資産運用を行う際に必要となる基礎的な知識を得るための、
          新興株式市場、先物取引市場、オプション指数にかかわる、いろいろな情報を用語ガイドとしてまとめました。
          皆さんがインターネット株式投資やネット証券会社を利用するにあたり、分からないことや、
          気になることがありましたら、この用語ガイドをぜひ活用していただければ幸いです。



  
 TOP > サ行 > 

ストキャスティクス



ストキャスティクス

 
(すときゃすてぃくす) 
オシレータ一系と呼ばれる分析チャートの一種で、株価のある一定期間の変動幅と終値の関係から、相場の相対的な強弱の勢いを推計しようとしたものです。買われすぎや売られすぎの状態を0〜100%の範囲で示すことのできる指標で、相場の天井、または底を見極めるのに役立ちます。動きが先行するのが%Kと呼ばれる数値で、その後を追うような動きをするのが%Dと呼ばれる数値です。それぞれがパーセントで算出されて折れ線グラフのラインで表示されます。ラインが基準値の上限より上にあるなら買われすぎの状態、逆に下限より下にあるなら売られすぎの状態を表すので、売買の判断がしやすくなります。





 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    
  • seo



Copyright (C) わかる!証券用語基礎ガイド , All rights reserved.