「わかる!証券用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、最近、盛んになってきた個人投資家による、インターネット株式投資、商品先物、中国株、
           または、FX取引、為替デイトレードなどへの資産運用を行う際に必要となる基礎的な知識を得るための、
          新興株式市場、先物取引市場、オプション指数にかかわる、いろいろな情報を用語ガイドとしてまとめました。
          皆さんがインターネット株式投資やネット証券会社を利用するにあたり、分からないことや、
          気になることがありましたら、この用語ガイドをぜひ活用していただければ幸いです。



  
 TOP > サ行 > 

新興企業向け株式市場



新興企業向け株式市場

 
(しんこうきぎょうむけかぶしきしじょう) 【Equity Market for Emerging Company】
創業から日が浅い新興成長企業などが資金調達のために上場する株式市場のことです。投資家にとっては成長期待の高い企業に投資する場となり、マイクロソフト、インテル、アップルコンピュータといった有力企業を生んだ米ナスダック市場が新興市場の代表格として知られています。国内では日本証券業協会が管理・運営するジャスダック(店頭)市場の歴史が最も長いです。この他にも、セントレックス(名古屋)、アンピシヤス(札幌)、Q−BOARD(福岡)といった名称で新市場があります。





 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    
  • seo



Copyright (C) わかる!証券用語基礎ガイド , All rights reserved.