「わかる!証券用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、最近、盛んになってきた個人投資家による、インターネット株式投資、商品先物、中国株、
           または、FX取引、為替デイトレードなどへの資産運用を行う際に必要となる基礎的な知識を得るための、
          新興株式市場、先物取引市場、オプション指数にかかわる、いろいろな情報を用語ガイドとしてまとめました。
          皆さんがインターネット株式投資やネット証券会社を利用するにあたり、分からないことや、
          気になることがありましたら、この用語ガイドをぜひ活用していただければ幸いです。



  
 TOP > サ行 > 

証券コード



証券コード

 
(しょうけんこーど) 
上場されている株や債券などを識別するための番号のことです。銘柄コードともいいます。株については、4ケタの番号が銘柄ごとに決められていて、世の中には似たような名前の会社も多々あるが、証券コードは同じ番号が一つしかないので、株の売買注文時には社名よりも証券コードを入力したほうが間違いがない。証券コードは、全国の証券取引所で組織されている、証券コード協議会が管理している。証券コード協議会は各銘柄を業種ごとに、水産・農林業、鉱業、建設業、製造業、電気・ガス業、運輸・情報通信業、商業、金融・保険業、不動産業、サービス業の10項目(大分類)に、さらにその中で金融・保険業なら銀行業なのか保険業なのか、など33項目(中分類)に分けています。





 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    
  • seo



Copyright (C) わかる!証券用語基礎ガイド , All rights reserved.