「わかる!証券用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、最近、盛んになってきた個人投資家による、インターネット株式投資、商品先物、中国株、
           または、FX取引、為替デイトレードなどへの資産運用を行う際に必要となる基礎的な知識を得るための、
          新興株式市場、先物取引市場、オプション指数にかかわる、いろいろな情報を用語ガイドとしてまとめました。
          皆さんがインターネット株式投資やネット証券会社を利用するにあたり、分からないことや、
          気になることがありましたら、この用語ガイドをぜひ活用していただければ幸いです。



  
 TOP > サ行 > 

少額貯蓄非課税制度



少額貯蓄非課税制度

 
(しょうがくちょちくひかぜいせいど) 
零細な貯蓄の利子には課税しない制度のことです。従来はすべての人を対象にしていましたが、改正租税特別措置法で、65歳以上の老人や障害者など社会的弱者に対象が限定されました。具体的には預貯金、貸付信託、投資信託について1人元本350万円まで利子や分配金が非課税になります。同様の制度としては少額公債非課税制度があります。





 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    
  • seo



Copyright (C) わかる!証券用語基礎ガイド , All rights reserved.