「わかる!証券用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、最近、盛んになってきた個人投資家による、インターネット株式投資、商品先物、中国株、
           または、FX取引、為替デイトレードなどへの資産運用を行う際に必要となる基礎的な知識を得るための、
          新興株式市場、先物取引市場、オプション指数にかかわる、いろいろな情報を用語ガイドとしてまとめました。
          皆さんがインターネット株式投資やネット証券会社を利用するにあたり、分からないことや、
          気になることがありましたら、この用語ガイドをぜひ活用していただければ幸いです。



  
 TOP > サ行 > 

私募



私募

 
(しぼ) 【private placement】
証券募集のひとつの形で、公募に対応するものです。公募が不特定多数の人を対象にするのに対して、私募は特定少数の投資家、たとえば機関投資家などを相手に募集します。わが国でも銀行や提携先を対象に転換社債や社債を私募で発行した会社がありますが、海外で発行しているドル建て転換社債にも払募が用いられています。特に米国では私募だとSECの登録義務がないなど、いろいろな面で公募と私募の差が大きく、私募発行は発行会社にとっては経費がかからず、短期間に募集でき、これを引き受ける側としては、公募に比べ有利な条件で取得できるという利点があります。





 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    
  • seo



Copyright (C) わかる!証券用語基礎ガイド , All rights reserved.