「わかる!証券用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、最近、盛んになってきた個人投資家による、インターネット株式投資、商品先物、中国株、
           または、FX取引、為替デイトレードなどへの資産運用を行う際に必要となる基礎的な知識を得るための、
          新興株式市場、先物取引市場、オプション指数にかかわる、いろいろな情報を用語ガイドとしてまとめました。
          皆さんがインターネット株式投資やネット証券会社を利用するにあたり、分からないことや、
          気になることがありましたら、この用語ガイドをぜひ活用していただければ幸いです。



  
 TOP > サ行 > 

四半期開示



四半期開示

 
(しはんきかいじ) 
報告書の作成を行わない、第一四半期と第三四半期(日本に多い3月期決算の会社は、6月と12月)についても、投資家の判断にのために経営状態を提供しようというものです。株式を公開している企業には、投資家が適切な判断を下せるように、経営に関する重要な情報を開示する義務がありますが、とくに経営成績を表す財務情報については、証券取引法にもとづき、決算期には有価証券報告書、中間決算期には半期報告書を作成し、定められた情報を開示する必要があります。





 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    
  • seo



Copyright (C) わかる!証券用語基礎ガイド , All rights reserved.