「わかる!証券用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、最近、盛んになってきた個人投資家による、インターネット株式投資、商品先物、中国株、
           または、FX取引、為替デイトレードなどへの資産運用を行う際に必要となる基礎的な知識を得るための、
          新興株式市場、先物取引市場、オプション指数にかかわる、いろいろな情報を用語ガイドとしてまとめました。
          皆さんがインターネット株式投資やネット証券会社を利用するにあたり、分からないことや、
          気になることがありましたら、この用語ガイドをぜひ活用していただければ幸いです。



  
 TOP > サ行 > 

私設取引システム



私設取引システム

 
(しせつとりひきしすてむ) 【proprietary trading system】
証券取引所や正式の店頭株市場以外の商業ベースで運営されている株などの電子取引ネットワークのことで、米国で発達しています。1969年に運営を開始したInstinetが有名で、注文の入力から執行まで、取引のほとんどのプロセスが自動化されており、、規制関連のコストもかからず、売買コストが極めて安いのが特徴です。日本では、これまで有価証券市場類似施設が禁止されていましたが、改革され、日本相互証券がスタートさせましたが、売買高が伸びずに撤退しました。





 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    
  • seo



Copyright (C) わかる!証券用語基礎ガイド , All rights reserved.