「わかる!証券用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、最近、盛んになってきた個人投資家による、インターネット株式投資、商品先物、中国株、
           または、FX取引、為替デイトレードなどへの資産運用を行う際に必要となる基礎的な知識を得るための、
          新興株式市場、先物取引市場、オプション指数にかかわる、いろいろな情報を用語ガイドとしてまとめました。
          皆さんがインターネット株式投資やネット証券会社を利用するにあたり、分からないことや、
          気になることがありましたら、この用語ガイドをぜひ活用していただければ幸いです。



  
 TOP > サ行 > 

時価主義会計



時価主義会計

 
(じかしゅぎかいけい) 
原則として資産をその時々の市場価格、あるいは実勢価格で評価して決算書を作成しようという会計方針をさします。バブル経済が崩壊、地価、株価の低迷による資産の劣化で、実際の資産価値が簿価を下回るケースもふえており、それが海外からの日本企業への不信感にもつながって、企業の実態をより正確に表す時価主義会計への移行が進められています。国際標準といわれる国際会計基準や米国会計基準と同様、日本でも金融商品に時価主義会計を採用することになりました。





 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    
  • seo



Copyright (C) わかる!証券用語基礎ガイド , All rights reserved.