「わかる!証券用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、最近、盛んになってきた個人投資家による、インターネット株式投資、商品先物、中国株、
           または、FX取引、為替デイトレードなどへの資産運用を行う際に必要となる基礎的な知識を得るための、
          新興株式市場、先物取引市場、オプション指数にかかわる、いろいろな情報を用語ガイドとしてまとめました。
          皆さんがインターネット株式投資やネット証券会社を利用するにあたり、分からないことや、
          気になることがありましたら、この用語ガイドをぜひ活用していただければ幸いです。



  
 TOP > サ行 > 

J−NET



J−NET

 
(じぇいねっと) 
大阪証券取引所が1999年1月からスタートさせた株式の電子取引システムです。クロス取引やバスケット取引などの大口取引を取り扱いますが、大証では、従来の市場とは全く別の市場と位置づけています。証券会社だけではなく、投資家の端末もこのシステムと直接結ばれており、自ら価格、数量などの条件を他の市場参加者と相対で交渉して売買を成立させることが可能となっています。この場合、売買の仲介業者である証券会社は、実際の取引に際しては発注内容のチェックなどの面で関与するだけになります。





 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    
  • seo



Copyright (C) わかる!証券用語基礎ガイド , All rights reserved.