「わかる!証券用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、最近、盛んになってきた個人投資家による、インターネット株式投資、商品先物、中国株、
           または、FX取引、為替デイトレードなどへの資産運用を行う際に必要となる基礎的な知識を得るための、
          新興株式市場、先物取引市場、オプション指数にかかわる、いろいろな情報を用語ガイドとしてまとめました。
          皆さんがインターネット株式投資やネット証券会社を利用するにあたり、分からないことや、
          気になることがありましたら、この用語ガイドをぜひ活用していただければ幸いです。



  
 TOP > サ行 > 

三角合併



三角合併

 
(さんかくがっペい) 
株式交換による企業買収の一種です。企業を買収する際に、子会社を経由して自らの株式と買収対象企業の株式を交換する手法のことです。大型買収に必要な現金を集めることは、大企業といえども難しく、株式交換による企業買収は、海外ではすでに大型のM&Aの主流になっています。2006年に施行される新会社法により、2007年から日本でも三角合併が解禁されます。親会社の株式を無税で対価とする税制がまだ整っていないなど課題もありますが、今後、海外企業による敵対的買収も現実味を増すようになります。





 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    
  • seo



Copyright (C) わかる!証券用語基礎ガイド , All rights reserved.