「わかる!証券用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、最近、盛んになってきた個人投資家による、インターネット株式投資、商品先物、中国株、
           または、FX取引、為替デイトレードなどへの資産運用を行う際に必要となる基礎的な知識を得るための、
          新興株式市場、先物取引市場、オプション指数にかかわる、いろいろな情報を用語ガイドとしてまとめました。
          皆さんがインターネット株式投資やネット証券会社を利用するにあたり、分からないことや、
          気になることがありましたら、この用語ガイドをぜひ活用していただければ幸いです。



  
 TOP > カ行 > 

コーポレートガパナンス



コーポレートガパナンス

 
(こーぽれーとがばなんす) 【corporate governance】
企業統治と訳します。簡単にいえば、大企業における意思決定の仕組み、あるいは、会社経営をチェックする仕組み、のことですが、もっと幅広く株主、顧客、従業員、取引先、地域社会、政府など様々な利害関係者(ステークホルダー)との関係における企業経営の基本的な枠組みのあり方と捉えるられる。日本でコーポレートガバナンスが問題にされるようになった背景としては、総会屋への利益供与など大企業の不祥事が相次いだことに加え、バブル崩壊後、企業業績が振るわず、株主資本利益率が著しく低下して株式相場の低迷が続いたことがあります。





 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    
  • seo



Copyright (C) わかる!証券用語基礎ガイド , All rights reserved.