「わかる!証券用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、最近、盛んになってきた個人投資家による、インターネット株式投資、商品先物、中国株、
           または、FX取引、為替デイトレードなどへの資産運用を行う際に必要となる基礎的な知識を得るための、
          新興株式市場、先物取引市場、オプション指数にかかわる、いろいろな情報を用語ガイドとしてまとめました。
          皆さんがインターネット株式投資やネット証券会社を利用するにあたり、分からないことや、
          気になることがありましたら、この用語ガイドをぜひ活用していただければ幸いです。



  
 TOP > カ行 > 

銀行保有株式制限法



銀行保有株式制限法

 
(ぎんこうほゆうかぶしきせいげんほう) 
日本の銀行は大量の株式を保有していますが、株価急落で保有株の含み損が自己資本を毀損し、結果的に銀行経営の安定性を損ねてきました。さらに、90年代後半から、3月の年度末ごとに株価下落で金融システム不安が高まり、それがさらに株式相場の下げを加速するという悪循環を繰り返してきました。このため、銀行経営を保有株式の変動リスクから遮断し、金融システムを安定させる狙いで、銀行、信託銀行(銀行勘定に限る)、農林中央金庫、信金中央金庫は、保有する株式の総額は自己資本を上限とします。





 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    
  • seo



Copyright (C) わかる!証券用語基礎ガイド , All rights reserved.