「わかる!証券用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、最近、盛んになってきた個人投資家による、インターネット株式投資、商品先物、中国株、
           または、FX取引、為替デイトレードなどへの資産運用を行う際に必要となる基礎的な知識を得るための、
          新興株式市場、先物取引市場、オプション指数にかかわる、いろいろな情報を用語ガイドとしてまとめました。
          皆さんがインターネット株式投資やネット証券会社を利用するにあたり、分からないことや、
          気になることがありましたら、この用語ガイドをぜひ活用していただければ幸いです。



  
 TOP > カ行 > 

稀薄化防止条項



稀薄化防止条項

 
(きはくかぼうしじょうこう) 【ant-dilution clause】
新株予約権付社債が発行されたのち、株式の時価または転換価格・行使価格を下回る価格で新株が発行されたとき、転換権・行使権の稀薄化があったものとして、転換価格・行使価格の引き下げを定めた契約が稀薄化防止条項です。転換価格・行使価格の修正方式には、日本ではだいたい時価方式を採用しています。時価方式は、マーケット・プライス方式ともいい、株式の時価をもって転換権・行使権の価値とみなし、これを下回る価格で新株が発行されたとき、転換権・行使権の稀薄化があったものとして、新しい転換価格・行使価格を算出します。





 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    
  • seo



Copyright (C) わかる!証券用語基礎ガイド , All rights reserved.