「わかる!証券用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、最近、盛んになってきた個人投資家による、インターネット株式投資、商品先物、中国株、
           または、FX取引、為替デイトレードなどへの資産運用を行う際に必要となる基礎的な知識を得るための、
          新興株式市場、先物取引市場、オプション指数にかかわる、いろいろな情報を用語ガイドとしてまとめました。
          皆さんがインターネット株式投資やネット証券会社を利用するにあたり、分からないことや、
          気になることがありましたら、この用語ガイドをぜひ活用していただければ幸いです。



  
 TOP > カ行 > 

カラ売り



カラ売り

 
(からうり) 【short selling】
売りから始める信用取引のことです。空売りと表記されることも多く、信用売りともいいます。株価が下がるとみた銘柄の株を借りてきて売りから始める取引で、値下がりしたところで買い戻して株を返すことにより、その差額が得られるという仕組みです。カラ売りをする株は、証券会社や日証金などの証券金融会社から借りてきます。借り賃として貸株料(貸借取引貸株料)を支払わなくてはなりません。カラ売りでは、銘柄によってはさらに連日歩(品貸し料)が必要になることもあります。これは、ある銘柄でカラ売りをする投資家が急増すると株不足になり、証券金融会社が証券会社や生損保会社などの金融機関から株を借りてきて売り方(カラ売りをする投資家)に回すための調達コストが発生するためです。





 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    
  • seo



Copyright (C) わかる!証券用語基礎ガイド , All rights reserved.