「わかる!証券用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、最近、盛んになってきた個人投資家による、インターネット株式投資、商品先物、中国株、
           または、FX取引、為替デイトレードなどへの資産運用を行う際に必要となる基礎的な知識を得るための、
          新興株式市場、先物取引市場、オプション指数にかかわる、いろいろな情報を用語ガイドとしてまとめました。
          皆さんがインターネット株式投資やネット証券会社を利用するにあたり、分からないことや、
          気になることがありましたら、この用語ガイドをぜひ活用していただければ幸いです。



  
 TOP > カ行 > 

株券保管振替制度



株券保管振替制度

 
(かぶけんほかんふりかえせいど) 
株券などの売買に際し、決済および株主の異動を口座の振り替えだけで行う制度です。保管振替制度の直接参加者は証券会社、銀行などの金融機関、証券取引所で、それ以外の投資家は証券会社などを通じて間接的に参加することになります。従来、名義書き換え期間中は株券が手元からなくなるので売れませんでしたが、この制度発足に伴い、いつでも売却できるようになり、決算期末前後の名義書き換えに伴う株式の品薄現象もなくなりました。





 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    
  • seo



Copyright (C) わかる!証券用語基礎ガイド , All rights reserved.