「わかる!証券用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、最近、盛んになってきた個人投資家による、インターネット株式投資、商品先物、中国株、
           または、FX取引、為替デイトレードなどへの資産運用を行う際に必要となる基礎的な知識を得るための、
          新興株式市場、先物取引市場、オプション指数にかかわる、いろいろな情報を用語ガイドとしてまとめました。
          皆さんがインターネット株式投資やネット証券会社を利用するにあたり、分からないことや、
          気になることがありましたら、この用語ガイドをぜひ活用していただければ幸いです。



  
 TOP > ア行 > 

黄金株



黄金株

 
(おうごんかぶ) 
合併や取締役の変更など、重要な事項について拒否権を持つ特別な株式のことです。「拒否権付き株式」ともいいます。その企業に友好的な第三者に付与しておき、敵対的買収で合併提案を受けた場合に、否決してもらうのが主な目的です。原則として、1株だけ発行できることになっており、2006年4月以降施行予定の新会社法では、黄金株やポイズンピルなどの買収防衛策が講じやすくなる規定があります。「取締役の過半数の選任や解任」等への拒否権に限って禁止といった条件付きで容認し、近い将来、導入見込みです。





 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    
  • seo



Copyright (C) わかる!証券用語基礎ガイド , All rights reserved.