「わかる!証券用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、最近、盛んになってきた個人投資家による、インターネット株式投資、商品先物、中国株、
           または、FX取引、為替デイトレードなどへの資産運用を行う際に必要となる基礎的な知識を得るための、
          新興株式市場、先物取引市場、オプション指数にかかわる、いろいろな情報を用語ガイドとしてまとめました。
          皆さんがインターネット株式投資やネット証券会社を利用するにあたり、分からないことや、
          気になることがありましたら、この用語ガイドをぜひ活用していただければ幸いです。



  
 TOP > ア行 > 

ADR



ADR

 
(えーでぃあーる) 【American Depositary Receipts】
正確な略称はADRsで、米国預託証券と訳されています。米国の銀行が外国証券の預託を受けて、それと見合いに発行する証券のこです。米国以外の国の証券はADRの形で米国市場で流通しますが、その仕組みは、その証券(株券の場合なら原株)が発行された国の銀行(副受託機関とか原株保管銀行と呼ぶ)に保管され、それに見合うADRが預託契約を結んだ米国の銀行から発行される形になっています。





 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    
  • seo



Copyright (C) わかる!証券用語基礎ガイド , All rights reserved.