「わかる!証券用語基礎ガイド」のご紹介


           当サイトは、最近、盛んになってきた個人投資家による、インターネット株式投資、商品先物、中国株、
           または、FX取引、為替デイトレードなどへの資産運用を行う際に必要となる基礎的な知識を得るための、
          新興株式市場、先物取引市場、オプション指数にかかわる、いろいろな情報を用語ガイドとしてまとめました。
          皆さんがインターネット株式投資やネット証券会社を利用するにあたり、分からないことや、
          気になることがありましたら、この用語ガイドをぜひ活用していただければ幸いです。



  
 TOP > ア行 > 

裏口上場



裏口上場

 
(うらぐちじょうじょう) 
未上場会社が上場会社と合併することにより、上場を果たすことです。みずからは上場審査を受けないで上場できることからこう呼ばれます。51年3月にレストラン西武が旧キンケイ食品工業と合併、上場したのが皮切りで、その後も北沢バルブが不二家電機と合併して上場した例があります。通常、第2部上場会社で、経営が思わしくない会社を、買収に近い形で経営傘下におさめる形が多く、証券取引所は裏口上場が横行すると上場審査基準が骨抜きになることから裏口上場の動きを監視しています。





 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    
  • seo



Copyright (C) わかる!証券用語基礎ガイド , All rights reserved.